クレジットカード 任意整理 費用

クレジットカード任意整理の費用

クレジットカード任意整理の費用

任意整理をしたいけど、費用が気になる。

 

という方も多いことでしょう。
司法書士や弁護士の報酬なので、けっこうかかりそうな気がします。

 

実際はどうなのでしょうか?

 

私は「安い」と思いました。「こんな安い費用で(任意整理を)やってもらって申し訳ない」と思ったくらいです。

 

クレジットカードにかぎらず、任意整理には主に以下の費用がかかります。

 

  • 着手金
  • 印紙代
  • 通信費

 

着手金は、債権者(借入先)の数で決まります。
1件あたりいくらで計算されます。
私がお願いした司法書士の場合、1件2万円でした。
借入先は5件。
1件は過払い金請求だったので、着手金は無料。
なので、着手金は4件分で8万円でした。
司法書士の先生は、1件あたり2万円で、過去の取引履歴を細かくチェックし、様々な計算をし、そして債権者に提案・交渉するわけです。「安いな」と思いました。

 

印紙代は数百円。

 

通信費は1万円。
「債権者と交渉するために電話やFAXを頻繁に使うため、通信費をいただいている」との説明を受けました。

 

私の場合、全部で10万円もかかりませんでした。
10万円の費用で、月4万円以上のリボ払いの利息がなくなったわけですから、かなり助かりました。

 

クレジットカード 任意整理

ホーム RSS購読 サイトマップ