クレジットカード 任意整理

クレジットカードの任意整理方法|経験者の私がまとめました!

クレジットカードの借金も任意整理できます!

クレジットカードの任意整理

クレジットカードの支払いができない。

 

という方もたくさんいることでしょう。
クレジットカードの借り入れも任意整理できます!
私も任意整理しました!
意外と簡単でした!クレジットカードの任意整理をして良かったです!

 

クレジットカード任意整理のメリット

  • 今後発生する分の金利がなくなる!
  • 支払い期間を延ばせる!
  • 過払い金でお金が戻ってくることもある!

 

 

クレジットカードの支払いで困っている方は以下のところで相談してみましょう。
借金のことなら無料で相談できます。

 

アヴァンス法務事務所 (無料の電話相談があります)

>> アヴァンス法務事務所へ移動

 

岡田法律事務所 (無料の電話相談があります)

岡田法律事務所へ移動

 

街角法律相談所(無料借金減額シミュレーターがあります)

>> 街角法律相談所へ移動

私もクレジットカードの任意整理をしました

クレジットカードの支払いができないという方もたくさんいることでしょう。
私もかつて、クレジットカードで利用残高(借金、債務)が増え、月々の支払いができなくなりました。
とくに、贅沢をしたわけでもなく、ギャンブルをしたわけでもありません。生活に必要なものを購入したり、生活費の一部をキャッシングしていました。
毎月、遅れることなく支払っていたのですが、とつぜん収入が落ち、支払いが困難になってしまいました。

 

いろいろ悩んだ結果、任意整理をすることにしました。
支払いができず、深みにはまっていくよりは、任意整理をし、月々、支払い可能な額でを返済したほうがいいと考えたからです。

 

 

ショッピング利用残も任意整理できる

キャッシングの利用残だけでなく、ショッピング利用残も任意整理できます。
私の場合、どちらかといえば、ショッピング利用残のほうが多かったです。
キャッシングはそもそも、限度枠が低かったのであまり利用できませんでした。
ショッピング枠はそこそこあったので、ショッピング利用残のほうが多かったわけです。
これらをリボ払いで払っていたのですが、なかなか減っていかず、そのうちに収入が減ってしまい支払いが困難になってしまいました。
「ショッピングで利用した分は任意整理できないのかな」と思ったのですが、司法書士に相談したら「できます」とのことだったので、すぐ委任契約を結びました。

クレジットカード任意整理の流れ

  1. 司法書士か弁護士に相談(無料相談を利用しましょう)
  2.  

  3. 司法書士・弁護士に委任(委任契約書を交わします)
  4.  

  5. 司法書士・弁護士がカード会社に委任されたことを通知(受任通知)
  6.  

  7. 支払い(引き落とし)がストップします
  8.  

  9. 収入・支出の内訳を司法書士か弁護士に提出
  10.  

  11. 司法書士・弁護士がカード会社と交渉
  12.  

  13. 認められれば、月々、司法書士・弁護士が指定した口座に返済額を振り込む

司法書士か弁護士に委任

クレジットカードの任意整理は、司法書士か弁護士に委任して行います。
まずは、司法書士か弁護士に相談しましょう。
司法書士や弁護士であれば誰でもかまわないというわけではありません。
債務整理に力を入れている司法書士か弁護士を選ぶこと。
なぜなら、任意整理は借入先と交渉しなければならないため、交渉の経験が豊富な司法書士や弁護士のほうが有利だからです。場数を踏み、交渉のコツを得ているほうがいいわけです。

 

借金返済・債務整理・任意整理の関連リンク

ホーム RSS購読 サイトマップ